刺し子 絢工房 制作のようす



   制作のようす  〜布地作りの工程を簡単に説明します。




1. 布の裁断

着物を作るときと同じように、糸を1〜2本引き抜き布目に沿って切ります。

2. 地直し

布は織り上がった段階で伸びたり、布目が歪んだりしていることがあるのでこれを直します。生地の裏からスチームアイロンをかけて、布目が正しく通るように整えます。

3. 図案を写す
4. 刺し子
5. 水通し

チャコペンの線をきれいに落とします。

6. 陰干し
7. アイロンがけ
8. いよいよ仕立て作業

ここからは通常の袋作りになりますが、絢工房では全て手縫いで行っています。

9. 完成!



刺し子は真っ直ぐに整ったラインが美しいと思うので、
仕立て前の布地作りに多くの時間を割いています。